60代 病気

60代の病気・症状を解説!健康に長生きしよう!

こちらのサイトでは60代から起きやすい病気や症状について解説しています。
実は管理人である私も65歳の時に糖尿病が発覚し、今も食事制限をしている身です。糖尿病は放っておくと最悪透析をしなくてはならなくなります。実際私は体重も明らかに肥満体型で今まで好きなものを好きなように食べてきました。家族や知人には再三忠告をうけていたのですが、今まで大きな病気をしてこなかったため完全に油断していた自分を今になって後悔しています。

 

40代からすでに身体は若いころとは違い、不調をきたしやすくなります。そういった自分の身体のサインを無視せず健康維持に努めるようがんばりましょう。

どういった病気が多いのか?

60代以上の病気はどんな病気が多いのでしょうか?まとめてみました。

やはり多いだけあって知名度が高く、すべて耳にしたことがある病気かと思います。60代にもなればいつ誰がなってもおかしくない病気ばかりです。他人事ではありません。これは各ページで細かく解説しています。

60代でも健康な身体を維持するためには?

各病気のことは細かく解説していますが、基本は食生活、生活習慣です。
これは各統計からもハッキリ分かることです。

 

例えば、独身男性は既婚男性よりも寿命が短いそうです。これは結婚すると奥さんが栄養バランスを考えて手作りの食事を作ってくれますが、生涯独身だと特に男性は栄養バランスを考えた食生活には無頓着の人が多いため、外食やコンビニ弁当を食べ野菜不足になる人が多いことが起因していると言われています。

 

また、都道府県別の平均寿命を見てみましょう。2013年のものですが、

男性            女性
1位 長野 80.88 1   長野 87.18
2位 滋賀 80.58 2   島根 87.07
3位 福井 80.47 3   沖縄 87.02
     |             |
45 岩手 78.53 45   和歌山 85.69
46 秋田 78.22 46  栃木 85.66
47 青森 77.28 47  青森 85.34

 

となっています。
青森が男女ともに最下位なのには訳があって、濃い味を好むつまり塩分の多い食事を好んで食べるからだそうです。
特に人間の身体は塩分を摂取して体温を維持するため、東北地方は塩分の多い食事を好んで食べる傾向にあります。
こういった事態を危惧した岩手県は県内の主婦団体「食生活改善推進員団体連絡協議会」のメンバーが2人以上になって地域の家庭を訪問し、味噌汁の塩分濃度を調べる「突撃!隣のお味噌汁」作戦という活動を行っています。

 

このように食事と病気は大きく関係しているということが分かります。

 

食べ物は人間の血となり肉となります。今はコンビニ弁当や宅配弁当でも減塩や低カロリーのものが増えてきていますが、やはり理想は「手作りの和食」です。日本人の身体には昔から食べられてきた和食が合うように作られています。
しかしこれが野菜ばかり、炭水化物ばかり、肉ばかりなどでも良くありません。できるだけ栄養バランスの摂れた食事を意識していくようにしましょう。

健康関連サイト

水素水の効果がよく分かる!【水素水完全ガイド】
活性酸素を除去する効果があるという水素水。水素含有量、価格、ドリンク・サプリなどのタイプ別に比較し、ランキング形式で紹介しています。
【青汁おすすめランキング】効果・お悩みから選ぶ~青汁カタログ~
主婦3人が青汁を実際に飲んで、お悩み、価格、栄養素、効果などから比較しておすすめを選んでランキングにしている女性向けの青汁サイトです。ダイエット挑戦記や子供向けレシピや便秘対策のコラムや乳酸菌、酵素入りの青汁も掲載。20種類を実際に試した口コミ、感想を写真付きでレビュー!